オーラソーマジュエリーの(株)リバアート公式ブログ
空ボトル☆ご協力のお願い

皆様が使っているイクイリブリアムボトルB27B108B92B34

使いきった後は、どうされてますか???

 

段々と広がってきた活動ですが、

改めて、ご紹介させていただきます(´ー`)

 

 

 

弊社では、リサイクル活動として、

空ボトルを集めていますB33

 

そして、沖縄の職人さんにお願いをして、

こんな素敵なガラス製品に生まれ変わって、

また皆様の手元に戻ってくる・・

そんな活動をしております♪

 

こちらの商品は、一例になりますB35

 

 

 

もし、お手元に空ボトルがあって、

どうしようかしら・・・

と悩んでいる方が近くにいらっしゃいましたら、

ぜひ、お声がけ&ご協力をお願い致します♡

概要はこちら☆

http://aurasoma-jewellery.com/ecoriva01_01.html

 

お送り先は、

〒134-0083

東京都江戸川区中葛西5-42-3-701

(株)リバアート ボトルリサイクル係 宛

 

どうぞ、ご協力をお願い致しますB4キラキラ

 

15:41 ボトルリサイクル comments(0)
沖縄リサイクル工場から、宇宙の作品が。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
1週間スープダイエット中。デトックスで気分はいいけど、体力が続かない・・・ オーラソーマジュエリー川島です



今日は、とってもハッピーな1日でした

先日のゴールデンウィークに、仕事とプライベートを兼ねて、沖縄の「ボトルリサイクルの工場」に足を運んだ私

工場を覗くと、工場長は、何だか大きな作品を手がけている模様。。。

その見事な手さばきに、超びっくり


DSC06589.JPG 
作品が大きすぎて、手が届くギリギリの所で作業。すげー!


DSC06591.JPG
かたまりを、遠心力で振り回していくと、魔法のように裾が広がっていくのだ!


DSC06593.JPG
どうやら、展示室に飾る「1点物」のオブジェを製作しているようです!


そのお見事な手さばきに、思わず「大拍手

うっとりとするその動きは、さすが「次期・人間国宝」と噂されるだけのお方です

この熱い感動を、工場長にお伝えした所、

なんとこの作品を「リバアートに寄贈」して下さるとの、超ありがたいお言葉

「えっ??、だって、これ超お高い作品ですよね??」


そうなんです!!

だって、新しい作品を展示すると、

すぐ工場長のファンがお買求めしてしまうという・・・これはお宝品。

販売されていたら、〇〇万円するものなんです!!



・・・で、結局。

本日、リバアートに寄贈品が届いたのですね。。。
(ちなみに、欲しくて褒めまくった訳では、決してございません。。。あしらからず)

DSC06629.JPG
これ、「地球」ですよね??


数々の「賞」を受賞している、すんごい人なんですよー

DSC06630.JPG
抱きかかえたら、「涙」が溢れ出すくらいのエネルギーなの!!

DSC06631.JPG
内側は、美しいロイヤルブルー。この素晴らしさ、写真で伝わってるかなぁ??

DSC06633.JPG
上から覗くと、まるで「宇宙」。もしくは「曼荼羅」。




感動で、涙が出ました。

素晴らしい作品です。

この工場さんが、オーラソーマのボトルリサイクルを作ってくれる工場で、本当に良かった。

心から、そう思う。




ボトルリサイクル作品の中に、エンジェルシリーズがありますが、

「本当に羽根がはえていて、パタパタと飛んでいくよう」だと、皆さんがおっしゃいます。

こんな素晴らしい職人さん達が、愛情込めて作ってくれているからですよーーーっ




現在、空のボトルが集まっておらず・・・、只今在庫切れ中ですが、

空ボトルが集まってきたら、またこの作品を作っていただきます。

入荷後は、こちらのサイトでご購入可能です。
http://aurasoma-jewellery.com/ec/

※「オーラソーマジュエリー ECサイト」で検索できます。


あ〜、今日は心から幸せな1日でした

kawashima

23:48 ボトルリサイクル comments(1)
空のイクイリブリアムボトル、募集中。
JUGEMテーマ:日記・一般
 
先日、4日続けてイベントをし、さすがに年を感じているオーラソーマジュエリー川島です



皆さんは、イクイリブリアムボトルを使ったあと、空のボトルをどうしていますか?


私はいつも、花瓶にしたり、飾ったりして取っておいていました。

でも、これ、かなり溜まって、場所をとってしまうんですよね

仕方なく何年かに1度、大掃除の時期に、泣く泣く空ボトルを捨ててしまうのですが、

その時は、いつも哀しい気持になっていました。。。

「お世話になったね、ボトル君(空ボトルは、私にとって男の子であるらしい)」



いつも、会う人会う人に、「空になったボトルはどうしていますか?」と聞いた結果、

やはり、皆さん同じように捨ててしまっているようでした

日本の住宅事情だと、そりゃぁ、取っておくのは大変ですよね


でも、私をサポートしてくれた大切なボトル達。

これ、どうにかならないのだろうか、とマイクさんに相談した結果、

日本が始めての、イクイリブリアムボトルをリサイクルにする活動が始まったのでした

どの国でも、そして日本でも、今迄リサイクル活動の声は上がったものの、

リサイクルしてくれる工場が見つからなかったり、手間隙がかかってしまうため、

なかなかうまくいかなかったそうです。


でも、オーラソーマジュエリーは、頑張って活動しています

実際は、結構大変なのですが、でもこのボトル達を捨ててしまうのは、あまりにも哀しい

このガラス素材は、オーラソーマ社がいつもこだわり続けている素材。

いつも状態をチェックし、たびたび工場を変えたりしながら、現在の質を保っているそうです。

それに、工場の方にお伺いした所、この素材はこんなに透明感があるのにも関わらず、

鉛など、害のある素材は一切使われていないそうです!凄すぎです!



流れを簡単に下記にお知らせいたします。
宜しくお願いいたしますm(__)m



〇箸そわったボトルは、蓋をとり、軽くゆすぎ、シールをとります。

簡単に梱包し、リバアート(オーラソーマジュエリー)までお送りください。
※発送代は、皆様にご負担して頂いています、ごめんなさい

リバアートでは、再度洗浄と検品をし、沖縄のリサイクル工場に送ります。

げ縄の工場では、3日間熱で溶かし、手作りで新しい作品を作ります。

ゥ螢丱◆璽函淵ーラソーマジュエリー)に戻ってきます。

Ε螢丱◆璽函淵ーラソーマジュエリー)のネットショッピングサイトで購入できます。

Г換愼していただいた収益は、1部を「ホワイトライオン基金」に寄付し、残りは次の作品づくりの費用となります。

┐修靴董△泙真靴靴ず酩覆鬚弔ります。

沖縄の職人さんです。作っている姿は、とても真剣で、かっこいい




この活動は、営利を目的としていないので、私達は「循環」していく事を念頭に活動しています。

そして、皆様の善意で成り立っている活動です。

どうぞ、ご協力宜しくお願いいたします。


ご質問などがございましたら、どうぞオーラソーマジュエリーまでご連絡くださいませ。

information@riva-art.co.jp
03-5878-1084


ネットショッピングサイト http://aurasoma-jewellery.com/ec/
※皆様の空ボトルが集まり次第、製作にかかるので、品切れ中の商品もあります。
常にチェックして頂けると。。。助かります(すいません)

 ぷくってしていて、羽根がついててかわいい

 銀河を思わせるような泡入グラス



出来上った製品は、手に取ると温かい柔らかさを感じます。

そしてこのグラスで飲むお水は、味が違う気がするし、グラスの透明感が美しい〜

超、かわいいんです〜


工場の職人さん達は、このガラス成分に驚いていましたよ。

是非、お試しくださいね。


そして、使い終わった空ボトルは、是非こちらまでご協力ください。

ご一緒に、限られた資源を大切にしていきましょう。


kawashima
19:56 ボトルリサイクル comments(2)
ボトルリサイクル工場行ってきましたよ
JUGEMテーマ:日記・一般
 

沖縄って言ったら「海ぶどう」も美味しいよね、オーラソーマジュエリー川島です


10月15日〜16日、沖縄のアクアローズ様のジュエリーイベントに行った帰り、

イクイリブリアムボトルのリサイクルをお願いしている工房にも、

寄ってまいりました〜〜


今回は、リサイクル活動を担当しているスタッフ「鶴田(通称:鶴ちゃん)」と、

遠藤ゆり先生と、

偶然沖縄でコースを開催されていらっしゃった橋本恵先生と、4人で行ってきました

恵先生とゆり先生は、ボトルリサイクル活動に、関心を持ってくださり、

大切なご協力者です。

工房を見学したいとおっしゃってくださいましたーーー

でも、東京でサロンをされている恵先生が、なんと沖縄にいらっしゃるとは

とっても素敵なサプライズでした




次期、人間国宝と噂される「平良先生」は、休憩中にもかかわらず、
恵先生と、ゆり先生に、くわしく説明をしてくださいました

お忙しい最中なのに、優しいーーーーっ

DSC04685.JPG お二人とも真剣

DSC04687.JPG ホント、真剣

DSC04682.JPG 1人づつ、手取り足取り・・・

DSC04688.JPG 更に、記念撮影まで



左側はいつもお世話になっている、営業の川上部長さんです。

DSC04696.JPG 
お美しい恵先生と、川島です・・
美女と、パンダです。(ちょっと小さめの写真にしておきます・。・)



川上部長と打合せ中は、恵先生とゆり先生で、「シーサー作り」に没頭されてました

DSC04697.JPG 右が恵先生作。左がゆり先生作。


最後は、近くの美味しい「沖縄そば」屋さんで、ランチ
沖縄らしい家づくりのお店で、パチリ。
DSC04700.JPG
こんなお2人の姿は、かなり貴重です
これも、沖縄マジックか??? (ちなみにこの形は、シーサーの真似であります・・・


あ〜っ、でも沖縄っていい!

「なんくるないさ〜」って感じが、最高です


kawashima




待望!マイクブース学長の「クリスタルコース(ジョーティコース)」開催

2005年以来の、待望のクリスタルのリニューアルコースです。
人数に限りがありますので、早めのお申し込み・お問合せをお待ちしています
日程:      2011年4月4日〜6日(3日間) リニューアルコース
講師:      Mike Booth(マイクブース学長)
主催:      株式会社リバアート(オーラソーマジュエリー)
TEL:      03(5878)1084
E-mail:    information@riva-art.co.jp
会場:      東京都渋谷区青山近辺(未定)
コース料金:  未定
コメント:    Mike学長の口から、クリスタルの力について解き明かされるコースです。
            リクエストが多かったにもかかわらず、2005年以来6年ぶりの開催。
            このコースを学んでから、クリスタルを身につけると、
            更にクリスタルの力を感じられるようになるでしょう。



20:14 ボトルリサイクル comments(0)
ボトルリサイクル活動、途中経過
JUGEMテーマ:日記・一般

沖縄大好き、としつこい、オーラソーマジュエリーの川島です


オーラソーマジュエリーのリバアートでは、英国オーラソーマ社のマイクさんと一緒に、

イクイリブリアムボトルのリサイクル活動をさせていただいています。


私もボトルは大好き

浴びるように(?)ボトルを使っているのですが、使った後の空ボトルには、

いつも心を痛ませていました。。。

愛着のある空ボトルを捨てられず、いつも年末まで取っておくのですが、

保管しておく場所に困り、年末大掃除の際に、泣きながら、捨ててしまうんです。。。

「なんか、悪いことをしているみたい。。。」

そんな感情にいつもなるんです


そして、マイクさんに相談し、思い切ってリサイクル活動をする事にしたんです

でも、その道のりは、果てしなく大変でした、、、

そういえばオーラソーマジュエリーの道のりも、今思えば本当に苦難の連続でした。

ホント私って、そんな「いばらの道」を選んでしまう質を、持っているようです



リサイクル活動に賛同してくださる工房探しは、困難でした。


「儲からない」

「ガラスを溶かす窯を1つ、専用で買ってくれればやってもいい」
 
何社にも断られ・・・、あきらめようとしている所に、沖縄の工房さんが手をあげて下さいました。


偶然にも、その工房は、2000年にマイクさんが直接「琉球ガラスで、ボトル型オブジェ」を

製作した工房さんだったのには、超びっくりっ!! 


このご縁は、2000年から始まっていたんだなーと思うと、胸が熱くなります

その後、何度も沖縄の工房さんに足を運び、

工房の方々も、お忙しい中、何度も試作をしてくださいました。


「溶かす温度」

「素材の特性で、どんな製品が作れるか」

「適した形状」

多くの方の力を借りて、やっと皆様にお届けできる時期がきたようです。

後日、マイクさんを通じて、ASIACTから、皆様にお知らせが届くと思います。

DSC03060.JPG 先日もまた、工場に行きましたー

DSC03045.JPG その時の打合せ時の様子です

 出来上がった作品達。

 職人さん達もビックリのガラスエネルギー

DSC02879.JPG チャクラティーを入れて飲むと最高!


この活動は、営利を一切目的としていません。

売上の一部は、オーラソーマ社を通じ、2つの団体に寄付をいたします。


「地球の生態系までも変えてしまう程、重要なホワイトライオンの生存基金」

「世界中の子供達に5歳の誕生日を!」 恵まれない子供達の為にユニセフ基金


是非、皆様の温かい気持ちをつなげていって、地球の為にご協力くださいませ。

使用済みの空ボトルを必要としています。

詳しくは、リバアートHPの問い合わせフォームから、メッセージくださいー

http://aurasoma-jewellery.com/


kawashima
00:14 ボトルリサイクル comments(0)
リサイクル工場の川上さん
JUGEMテーマ:日記・一般

オーラソーマジュエリーの川島です


昨日は、飲みすぎましたー
 
だって、沖縄から「リサイクルボトルの工場」の方(川上さん)が、東京にきていらしたんです

幕張メッセで、「旅フェア」に出展されていた川上さんと、

千葉の幕張で、リサイクルボトル担当の鶴田と、3人でお食事をしました。

DSC02720.JPG

川上さんと飲むのは初めて

楽しかったですー☆


先日、マイクさんが来日した際、今後のリサイクル活動についてを話し合い、
オーラソーマ社として、全面的にリサイクル活動を推進していくことになりました

だから、そんな話をしながら、ついつい楽しくって飲みすぎーです


これから、どれだけ環境を意識していくことが大事か、、、など、

オーラソーマ社の理念を十分理解してくださっている川上さん。

こちらの工場さんと、オーラソーマとは、とってもご縁の深い関係を持っています。


これからも、長いお付き合いができそうです

みなさんも、これからのリサイクル活動、楽しみにしていてくださいね。


DSC02726.JPG
※とっても寒い日だったのですが、「かりゆしウエア」をきている川上さんプロ根性ですねー


kawashima

22:03 ボトルリサイクル comments(0)
ボトルリサイクル活動 
JUGEMテーマ:日記・一般

オーラソーマジュエリーの川島です
 
1日中、立ち会って製作した「リサイクル製品達」

1日ゆっくり、自然冷却して、完成するものなので、次の日は朝から確認してきましたー



すごい美しい・・・

これは、製品ではなく、作品です!!!


「次期・人間国宝」と噂されている「平良先生」によると、このガラスは、「クリスタルに近い」との事。

クリスタルは透明感を出すために、「鉛」をいれるそうなのですが、

「このガラスは、鉛が入ってないのに、これだけ透明感があり、エネルギーがすごい」

とお褒めの言葉をいただきましたー

私が作ったガラスじゃないけど、すごく嬉しかったなー

 写真からも、エネルギーを感じませんか??


この工房では、「銀河」という名前で、下記の写真のような作品も作っています。

実物は、この写真より、もっと神秘的で、すごい迫力です。

こんな作品を製作しているって事は、

この工房自体が、宇宙のエネルギーをきちんと理解されているんですねー





「チーム平良」のメンバーの方々と、一緒に記念撮影です

それぞれのバースボトルを持って、パチリ!



実物のエネルギーは、本当にすごいよ。
是非、この作品達を、早く皆さんにお見せしたいなー


kawashima
01:46 ボトルリサイクル comments(4)
ボトルリサイクル活動 
JUGEMテーマ:日記・一般
 
オーラソーマジュエリーの川島です


リバアートでは、イクイリブリアムボトルのリサイクル活動を

オーラソーマ社とともに、行っています

使用して、愛着の残ったイクイリブリアムボトル・・・

捨てられなくて、残しておくのだけれど、年末大掃除の時に捨ててしまっていました・・・

心が痛む気がしていたんですよねー

ボトルのガラスは、特別にマイクさんが作ってフランスで作らせているものです。

エネルギーを通しやすくするために特注品の特注。捨ててしまっては、確かに心が痛い・・・



でも、リサイクルは、新しい製品を作るより、手間もコストもかかってくるもの。

沢山の工房に相談しましたが、ことごとく断られてしまい・・・

やっと名乗りを上げてくれた工房が、沖縄。

そして、その工房は、以前オーラソーマ社20周年記念で、琉球ガラスで特別なボトルを製作したことのある工房さんでした!

まるっきりの偶然(あ!必然だった・・・)の出来事に、びっくりしたものでした



現状の活動は、試作段階。

ご協力くださる方々の善意の活動で、使用済みボトルを集めています。

そして、試作ができる程度たまった所で、沖縄の工房で試作に入ります。

何度も何度も、試作を重ねてきました。

そして今回、やっと製品がほぼ出来上がってきました

先日、沖縄の工房で、製品作りに立ち会ってきたんです


「次期・人間国宝」と噂される「平良先生」率いる5名のチームで製作してくれています

ひとつひとつ手作りで、愛情こめて製作してくれる方々です。


 結構時間かかって製作しているんですー

 天使の羽つき、グラス。かわいいです!

 泡の入ったボール。使いやすそう。

 カップ&ソーサーのソーサー。

 刻印の型です

 最後にオーラソーマ刻印を押します


1日かかって製作しても、数多く作れないのですが、

その分、愛情こもった製品になりそうです


リバアート展(5月3日〜5日)で、皆様にご覧頂く発表となります

5月5日は、マイクさんも来場され、とっても楽しみにされているそうです。

プレッシャーを感じながら、がんばってきましたー

皆様も是非、見に来てくださいね


kawashima
01:32 ボトルリサイクル comments(0)
ボトルリサイクルのエネルギー
JUGEMテーマ:日記・一般
リバアートは、 オーラソーマの空ボトルをリサイクルする活動をしている。
オーラソーマ社の代表マイクさんと、
たくさんの打合せをして、その夢をかなえてくれる工場を探した。

その工場を探すのは、すんごく大変だった


・ボトル洗浄に手間がかかるので、費用がかかる。
・ボトルのガラス成分によって、釜が合わないと作れない。
・工房の釜が汚れてしまうため、小ロットだと難しい。


う〜む。。。確かにそうだ。
でも、一生懸命熱意を持って伝え、賛同してくださる工場を探した。。。


そして・・・、それが必然的とも思えるように、見つかったのだ
快く協力してくださると、名乗り出てくださったその工場は、
偶然にも、以前ASIACTが発売した「20周年記念ボトル」を製作した工場だったのだ
マイクさんともお会いした事がある方だったのだ
その工場さんも、びっくり!してた。


じきに、人間国宝になるのではないかと言われているその職人さんは、
素人である私たちに、貴重な時間をさいて、本当に沢山ご協力してくださった。

作ってる所
↑ この方が、人間国宝になるかもしれない方です


人と人のつながりってすごい。そしてあったかい。


 ↓ 汗だくで、試作をして、その後の写真がこれです(すごい顔なので小さめにご紹介工場の皆さんと


このリサイクル活動は、人の温かさがつながっていくプロジェクトです。
リバアートとしての利益は、むしろマイナス。
でも、地球のために、環境のために、やりとげたい。
沢山の人の温かい気持がつながりあって、素敵な製品づくりができるといいな


試作サンプル
 ↑ これが、試作第一号です。


何度も試作を重ねて、素敵な製品をつくりあげますね

kawashima

17:18 ボトルリサイクル comments(0)
きたきた♪
今日は、リサイクルボトルを頂くため、岩手県のPa○aoさんにお邪魔します!

その前に朝食で〜す(*^-')b

いつ食べても美味しいな食事

食べてばっかりいるからメタボになるんだよね…



冒頭で書いたリサイクルですが、皆様が処分に困っている、使い終わったオーラソーマのイクイリブリアムボトルを回収させて頂き、様々な食器などに再加工する事業をさせて頂いているのです。

皆様の中には一輪挿しなどに利用したりしているそうですが、この度リバアートではリサイクルをさせて頂く事になりました!

ですが…

リサイクルには大変お金がかかります。
皆様には大変申し訳ないのですが、送って頂く場合は送料をご負担頂いているのが現状です!


ですので、私共が出張に出た時にお近くのプラクティショナーさんやティーチャーさんのお宅やサロンに寄らせて頂いて回収しているのです。

かなり地味な作業です!
出張先から伺える所をピックアップしてお電話しています。

ここでお願いがあります。
宜しければ、先にご連絡いただけないでしょうか?
伺える日が遅くなってしまうかもしれませんが、連絡頂ければ嬉しいです!

宜しくお願いいたします。
11:28 ボトルリサイクル comments(0)
1/1PAGES
riva-art
(株)リバアート公式サイト
Profile
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Category
Comment
NewEntry
Archives
Search
Mobile
riva-art.comQRコード